カーボクラッシャーに関するご報告(虫入りプロテイン/検索不可阻止)

弊社製品、カーボクラッシャーの一部に発生した問題に関しまして、日頃よりご愛顧頂いて おりますお客様に心よりお詫び申し上げます。

弊社および独立した第三者の専門家による徹底した調査の結果、この問題の性質と発生源を 特定し、今後このような問題が繰り返されることのないよう、サプライチェーン内で新たに 厳格な対策を実施いたします。

この問題の性質と発生源の詳細は以下に記載させていただきました。なお、こちらの詳細 は、第一に英国内にある第三者パートナーが製造する少数のカーボクラッシャー製品にのみ に限定して発生しており、第二にこの製品がイギリスからシンガポールへ輸送された際に発 生したことをご説明する内容となっております。

弊社は、最高水準を維持するため、レントキル(Rentokil / 世界有数の商業害虫駆除サービ スプロバイダー)とエコラボ (Ecolab / 世界的な食品安全ソリューションプロバイダー)の 大手専門企業2社に調査を依頼しました。


問題とマイプロテインの対応

本件に関して、4名のお客様より直接弊社カスタマーサービスへ状況をご連絡いただき事態 が発覚しました。お客様からのご連絡を真摯に受け止め、最初の社内調査を行うため、シン ガポールにある第三者が運営する倉庫を48時間閉鎖しました。この間、倉庫内の在庫保管場 所を一箇所、一箇所調査いたしました。

カーボクラッシャーの全在庫同様、世界にある弊社施設は全て調査を実施し、その結果、こ の問題はシンガポールにある委託倉庫のみで発生したものであり、製造過程で発生したもの ではないと結論付けました。 潜在的に異物の混入が疑われる製品は各国のウェブサイトから削除し、発送待ちの製品を含 むすべてのご注文は発送を停止しました。また、輸送中であり潜在的な異物の混入が疑われ る製品を含むご注文も停止しました。

弊社の調査では、調査時点で委託倉庫内にあったパレット13,000枚のうち、5枚がコナダニ (grain mites )とチャタテムシ ( booklice)の被害を受けていたとの結論に至りました。
マイプロテインは直ちにレントキルにサプライチェーン全体、在庫、倉庫の全面的な調査を 依頼しました。その報告書では、委託倉庫の限られたエリアにおいて保管されていた一つの製品(カーボクラッシャー)がチャタテムシおよびコナダニの影響を受けていることが確認 されたと結論付けております。

混入の恐れがあると判断した製品は、これ以上の潜在的な異物の混入を防ぐため、直ちに委 託倉庫内から撤去、及び処分しました。


マイプロテインのお客様への対応

異物が混入している可能性のあるカーボクラッシャーをご注文されたお客様の数は、現在ま でに合計3,000件(これは、同期間にアジア圏内のお客様からご注文いただいた総注文数の 1%未満)となっております。

ご注文されたお客様を特定した後、弊社は各お客様に連絡を取り、問題についてお知らせを お送りいたしました。 お客様には、健康へのリスクがないことをお伝えし、イギリスの検 疫の問題で該当製品の回収を行えない為、製品を廃棄することをお願いさせていただきまし た。また、該当するお客様には、ご注文分に対する全額払い戻しを行い、ご不便、ご心配を おかけしたことに関しまして、同額のマイプロテインクレジットを付与させていただきまし た。

マイプロテインはその後、倉庫と在庫に問題がないことを確認するため、エコラボに2回目 の独自調査を依頼しました。エコラボは、コナダニやチャタテムシの検出はされず、問題が ないことを確認しました。


問題の発生源

調査の結果、一部のカーボクラッシャーのパッケージにコナダニやチャタテムシが侵入して いたことが判明しました。この調査結果は、製品をイギリスからシンガポールへ輸送する際 に発生したことを強く示唆しております。

カーボクラッシャーは、英国内にある第三者のNutrition Groupによって製造されております 。マイプロテインは、この Nutrition Groupの製造施設を監査し、問題は製造工程で発生して いないことを確認しております。通常56°C前後で制御されている昆虫の生命は、Nutrition Groupの60°Cを超える製造工程の温度下では生き延びることができないためです。これをさ らに裏付けるために、第三者の専門家は、ダニの成長には75%以上の湿度が必要であり、コ ナダニは湿度60%以下では生き残れないこと、また英国の湿度はこれ以下であることを指摘 しております。
これらの調査結果によると、一部製品の包装のシールの不具合と輸送中の高温状態が重なっ たことから、引き起こされた問題だと判断しております。製品の輸送時に、少量のコナダニ がシールに侵入し、その後、委託倉庫の温度条件により、製品の保管時に増殖したのではな いかと現在のところ考えております。

今回の問題の健康に関する報告 コナダニは一般的に温度の高い地域や湿度の高い地域(75%以上)での穀物や小麦粉に影響 を与えることで知られております。その不快さとは異なり、それらは人体に有害ではなく、 涼しい場所以外での保管や容器が閉まっていない場合など、保管状態によっては一般家庭で も発生します。

チャタテムシは、アジアでは住宅、商業ともに一般的であり、湿度の高さが原因で発生する ことがありますが、人体に有害なものではないと報
告されております。


問題解決のための対策

再発防止のため、下記のような厳重な対策を行っております:
・カーボクラッシャーの箱は、外部から虫の侵入が無い様、プラスチックでシュリン ク包装されるよう、現在カーボクラッシャーのサプライヤーである Nutrition Groupと 共に実装に取り組んでおります。
・サプライチェーン全体の再評価および監査も行っております。
・ 今後、すべてのカーボクラッシャー製品を、外部からの虫の侵入を防ぐため、冷蔵状態での輸送および保管します。
さらに、シンガポールの委託倉庫や物流のパートナーと緊密に連携して、高品質なサプライ チェーンの基準を満たし、それを維持できるように努めております。

弊社の製造、倉庫、物流施設はすべて、高度な認定を受けており、定期的に監査されており ます。


品質保証

シンガポールの第三者倉庫は、食品業界で30年以上の経験があり、高品質な運営状態を確保 するために、コンプライアンス担当が常駐し、また、シンガポール農食品・獣医局(AVA) に よる定期的な監査を受けております。この第三者倉庫は、シンガポール食品庁によって認 証・監視されており、また、SOCOTEC ltd.からも認証されております。

カーボクラッシャーの製造元であるNutrition Groupは、英国小売協会(BRC)からAAの認定 を受けており、またマイプロテインのサプリメントもBRCからAAの認定を受けた施設で製造 されております。Nutrition Groupではカーボクラッシャー以外のマイプロテイン製品を供給 しておりません。

弊社は、厳しい監査チェックを満たしている最高品質のサプライヤーと協働することをお客 様に保証いたします。また、大切なお客様との信頼関係を維持し続けるためにも、弊社は高 品質の製品と顧客サービスの提供を心がけてまいります。
今回の件で、ご迷惑、ご心配をおかけしたすべてのお客様に、改めて深くお詫び申し上げま す。

2020年9月25日
マイプロテイン CEO ルーシー・ゴーマン


-----------------------------------------------------------------------
『この世からブラック企業をなくす』

2020年の日本支社設立確定にともない、
年商1,000億円規模の外資系企業にて在宅ワーカー[未経験者50%以上在籍]を募集します。
世界的疫病にもまったく揺るぐことのない安定した経営基盤のもと、
2019年に報酬システムのグレードアップを実施し、週給・月給ともに大幅アップになっています。

事業内容はこちらのwebページからご覧ください。
http://bit.ly/Jrecruit

■予定収入■
9種類のボーナスはこちらから。
週給:毎週土曜日+月給:毎月15日
内容は以下URLからご覧ください。参考として5か月目、24か月目の明細を公開しています。
http://j-room-j.seesaa.net/article/446968092.html

この記事へのコメント